ガーミンの腕時計がライフスタイルを変える

20190315113722.jpg

スタイリッシュで機能的。『ガーミン(GARMIN)』を知っておく

1989年、GPSメーカーとしてアメリカで創業した『ガーミン(GARMIN)』は、長年に渡って航空や海洋で使われるGPS機器のほか、カーナビなどを製造してきた。その後、技術を発展させてより小型な腕時計に進出したのである。現在は高度なGPS技術を用いたトレッキング向けをはじめ、ランニングやフィットネスに対応する多機能なコネクテッドモデルを数多く手掛けている。また、「フェニックス 3J」が2016年のグッドデザイン賞を受賞するなど、ファッション性も優れており、流行に敏感な人々からも注目を浴びる存在となっている。

スポーツシーンは何でもござれ。『ガーミン』に出来ることとおすすめモデル
では、実際に『ガーミン』が活躍するシチュエーションについて解説したい。機能は多種多様だが今回は、フィットネス、マリンスポーツ、ゴルフ、アウトドア、そして日常生活における便利機能に絞ることとする。あくまでも一部の紹介であることは、あしからず。

アクティブで健康的なライフスタイルをサポートするべく、『ガーミン』の多くのモデルは「アクティビティトラッカー(活動量計)」を備えている。高精度なセンサーが移動距離、ステップ数、睡眠時間、消費カロリーなどのデータを算出し、活動状況や健康指標をモニターする。パソコンならUSBケーブルを介して「Garmin Express」、スマートフォンならBluetoothを使って「Garmin Connect Mobile」で同期することで、各種データの詳細を確認、保存することができる。また光学式心拍計付きモデルなら、腕に装着するだけで簡単に心拍数がわかるので、トレーニング時の負荷のかかり方が把握できて便利。

20190315113723.jpg

ヴィヴォムーヴ HR オニキスブラック タンスエード Ref.010-01850-70
馴染みのあるアナログ文字盤に、タッチパネルディスプレイ機能を搭載したファッショナブルなハイブリッドスマートウォッチ。ウブロスーパーコピー スマートフォンに届いたメールやLINEのトーク、カレンダーの通知のほか、歩数、カロリー、距離、心拍数などのデータを、レンズ表面をスワイプすることで表示できる。Bluetoothイヤフォンのミュージックコントロール機能も備える。直径43mmのステンレススチール製ケース。水泳に使える5気圧程度の防水性能。

20190315113724.jpg

フォアアスリート 935 Ref.010-01746-15
シリコンストラップを含めて49gという超軽量なマルチスポーツモデル。ランニングやトライアスロン向けに開発されており、高精度な気圧/高度計と電子コンパス、GPSを内蔵し、トレーニング内容を詳細に分析する。付属の「ランニングダイナミクスポッド」をランニングパンツに装着することで、ランニング時の接地時間バランスやピッチなどを数値化でき、フォームの確認・改善に役立てることが可能。直径47mmの繊維強化ポリマー製ケース。

https://www.garmin.co.jp/

コメント投稿
投稿フォーム