ペキニエ マニュファクチュール PEQUIGNET MANUFACTURE

20190118153236.jpg

ペキニエ マニュファクチュール(PEQUIGNET MANUFACTURE)は、1973年、時計製造業発祥の地ジュラ山脈に位置するフランス モルトーで、エミール・ペキニエ氏が設立したフレンチ マニュファクチュール ウォッチ ブランド。2009年、250年に及ぶ機械式時計の常識を覆した完全自社開発のベースムーブメント「CALIBRE ROYAL(カリブル ロワイヤル)」を発表し、時計愛好家の間で大きな話題となりました。 FABRIQUE EN FRANCE(仏語)=メイド・イン・フランスならではの美しいデザインと、高機能・高性能を併せ持つ独立系時計ブランドとして注目されています。

コメントしますか?
投稿フォーム