セイコー SEIKO

20190118153000.jpg

セイコー(SEIKO)は、1881年(明治14年)に輸入時計を扱う”服部時計店”として創業し、1892年(明治25年)に時計工場”精工舎”を設立。1895年に国産初の懐中時計、1913年に国産初の腕時計”ローレル”を発売。1964年に東京オリンピック公式時計を担当。1969年に世界初のクオーツ式腕時計”アストロン”を発売し、月差±3秒という驚異的な精度のムーブメントを開発。クオーツ式の腕時計を全世界に普及させた、技術立国の日本を代表する世界的な腕時計メーカーです。

コメントしますか?
投稿フォーム